ラビットシネマ

映画館やVODで鑑賞した映画をただただ褒め尽くすブログです

MENU

今巷で大人気のはず?伝説のゲーム、ケビン・ベーコン・ゲーム

突然ですがケビン・ベーコン・ゲームをご存知でしょうか?

ケビン・ベーコンというのはもちろんあのケビン・ベーコンです。

 

 

 

青春映画の金字塔、『フットルース 』で一躍有名になり、その後も透明人間の暴走を描いたスリラー映画『インビジブル 』、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション 』など数多くの作品に出演し、バイプレイヤーとして活躍しています。

 

 

フットルース (字幕版)

フットルース (字幕版)

 

 

 

ケビン・ベーコンを制する者はハリウッドを制すると言われているとかいないとか。

 

そんな彼の名を冠したゲームが“ケビン・ベーコン・ゲーム”。1994年に3人の大学生が開発したそうです。

 

 

ルールを大雑把に説明すると、ケビン・ベーコンと共演歴のある人物を1次、そして1次の人物と共演歴のある人物を2次、2次の人物と共演歴のある人物を3次というように指数(ベーコン指数)を振っていきます。

その指数をなるべく小さくしたり、できるだけ多くしたりするゲームです。

 

 

 

例えば、真田広之

 

 

 

真田広之は『レイルウェイ 運命の旅路』でコリン・ファースと共演しています。

 

コリン・ファースは『秘密のかけら 』でケビン・ベーコンと共演しています。

 

そのため真田広之ケビン・ベーコン指数は2(ここでは2ベーコンとします)となります。

 

 

 

大泉洋の場合

 

 

 

 

大泉洋は『探偵はBARにいる』で西田敏行と共演しています。

 

西田敏行は『終戦のエンペラー 』でトミー・リー・ジョーンズと共演しています。

 

トミー・リー・ジョーンズは『JFK 』でケビン・ベーコンと共演しています。

 

そのため大泉洋ケビン・ベーコン指数は3ベーコンとなります。

 

 

 

ケビン・ベーコンのように共演者の多い人物を基点にすれば大体3次数以内に誰でも繋がると言われています。(恐るべしケビン・ベーコン!)

 

このゲームが楽しいかどうかは別として、海外の俳優さんや作品名、出演作や共演歴などをゲーム感覚で覚えられるのでおススメです。

 

ケビン・ベーコン指数を測るためのサイト

The Oracle of Bacon