ラビットシネマ

映画館やVODで鑑賞した映画をただただ好き勝手に褒め尽くすブログです

MENU

この冬、ディズニーが贈る最高のクリスマスプレゼント『シュガー・ラッシュ:オンライン 』

20日六本木で行われた『シュガー・ラッシュ:オンライン 』プレミアムイベント先行上映にて『シュガー・ラッシュ :オンライン』を鑑賞させていただきました!

 

 

 

いつの時代も人々を魅了し続けるディズニーの魔法の世界。

その魔法の世界を支えているのは魅力あるディズニーのキャラクター達だ。

 

普段映画をあまり鑑賞しない人でもディズニーのキャラクターや物語は知ってる人も多いのではないだろうか。

 

私は幼い頃から気付けばディズニーの魔法の世界が身近にあった。

子供の頃は『シンデレラ』や『美女と野獣』、『トイ・ストーリー』などディズニーのアニメーションをよく家族と一緒に鑑賞したものだ。

成長してからもディズニーの映画が公開されると映画館で鑑賞した。

 

女性はプリンセスに憧れ、男性は無限の彼方に飛び立つことを夢見たはずきっと。

 

今ではその夢の世界は、アメコミから飛び出したヒーローや、宇宙を股に掛けた壮大な親子喧嘩の物語まで広がっている。

 

そんな夢と魔法の世界の魅力あるキャラクターたちが一堂に会したら?

 

そんな夢のような映画が『シュガー・ラッシュ:オンライン』だ。

 

 

 

前置きが長くなりましたが簡潔に言いますと最高だということです笑

予告でストームトルーパーやディズニーキャラクターの登場や、ヴァネロペとプリンセス達とのやりとりを見た時からわかっていたことでしたがやっぱり最高でした。

 

バズ・ライトイヤーや、C-3PO、アイアンマン達がカメオ出演し、幼い頃から慣れ親しんできたディズニーの愛すべきプリンセス達とヴァネロペとの掛け合い、最高の言葉以外見つかりません。

 

なぜこのような豪華なカメオ出演が実現したのか?

それは今作の舞台がインターネットの世界だから!

インターネットの世界はなんでもあり、どんな願いでも叶う。

 

可視化された広大なインターネットの世界にはGoogleなど馴染みのあるサービスも見受けられる。

インターネットを使う私達人間のアバターが行き交い、現実世界でURLをクリックするとアバターがカプセルに乗って目的地に高速で移動する。

これが面白い!行き交うアバターに歌舞伎町のキャッチの如く声をかけ怪しいサイトにアクセスさせようとする者(ポップアップ広告)や、検索バーのスタッフはユーザーがワードを一文字発すると食い気味で予想したワードを連呼する(検索予測機能)には笑いました。

 

 

前作で自分の悪役としての運命を受け入れ、ヴァネロペのヒーローになったラルフ。今作ではヴァネロペのヒーローであり続けたいというラルフの強い気持ちが2人の関係に変化を生みます。

6年間毎日一緒に過ごした親友が自分と違う夢を抱いたらどうするか?その答えは是非劇場で確認してください!

MARVELファンにはたまらない“カメオ出演者”やヴァネロペがついにディズニープリンセスとして受け入れられたミュージカルシーンなど、なんでも夢が叶うインターネットの世界はまるでディズニーランドのようです。

一瞬もスクリーンから目が離せない宝探しのような映画の枠を超えた超怒涛のエンターテイメントパークな映画でした。