ラビットシネマ

映画館やVODで鑑賞した映画をただただ褒め尽くすブログです

MENU

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー鑑賞レビュー(ネタバレ)

スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若かりし姿を描いたスピンオフ第2弾、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されたので鑑賞してきました!

 

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

 

 

 

あらすじ

シリーズ屈指の人気を誇るハン・ソロは、いかにして愛すべき悪党<ハン・ソロ>となったのか!?
スター・ウォーズのヒーロー伝説のはじまりを描く、ノンストップ・アクション大作。銀河一のパイロットを目指すハン・ソロと、生涯の相棒チューバッカ、そしてミレニアム・ファルコン号との運命の出会いとは?
やがて彼は、謎の美女キーラらと共にカリスマ性を持つベケットのチームに加わり、 “自由”を手に入れるために莫大な金を生む“危険な仕事”に挑む!

引用元:作品情報|ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー|スター・ウォーズ公式

 

 

www.rabbitmanfilm.com

 

 

以下ネタバレあり

 

 

 

感想

 

 語り継がれる武勇伝の真相

 

「ケッセル・ランを12パーセクで飛んだんだ。」

スター・ウォーズファンにとって、後のエピソードでも語られることになる、「ケッセル・ランを12パーセクで飛んだ」というソロとファルコンのエピソードの真相を目の当たりにする日が来るとは、とても喜ばしいことではないでしょうか。

ケッセル・ランとは、惑星ケッセルを取り巻く混沌とした空間を航行する伝説的なルートで、通常は、安定した空間を航行するのですが、今回ソロは危険な空間を突っ切って、要は近道をしたのです。

ちなみにパーセクというのは距離の単位で、通常なら18パーセクで通過すれば武勇伝として語れるほどらしいです。

また、この時にハンとチューイが2人揃って操縦席に座るシーンは鳥肌モノでした。

 

 

 

 

ハン・ソロの誕生

 

ハンは惑星コレリアで宇宙一のパイロットになることを夢見ながら、レディ・プロキシマの下で犯罪行為をしながら暮らしていました。

ある時、最底辺の生活から脱出を計画して逃亡を図りますが、幼馴染のキーラは捕まってしまいます。

ハンは何とか脱出するために、その場でリクルート活動をしていた帝国アカデミーに志願するのでした。

その際、名前を尋ねられますが、孤児だったハンにはファミリーネームがなく、身寄りもなかった為、リクルーターに「ソロ」というファミリーネームを付けられました。ハン・ソロ誕生の瞬間です。

ソロの名前にこんなエピソードがあって孤児だったとは新事実でした。

 

 

ソロとチューイの出会い

 

帝国アカデミーに志願してから3年、アカデミーを追放されたハンは、歩兵として泥の惑星ミンバンの戦場に駆り出されていました。

ここでトルーパー好きの私としてはまた新たなトルーパーの兵装の登場に胸踊りました。

通常のトルーパーとは違いヘルメットとゴーグルを付けたような頭部が特徴的でした。

話が逸れましたが、戦場でベケット率いる不審な中隊に出会い、その者たちが戦場荒らしだと見抜いたハンは、自分連れ出しくれるようベケットに売り込みます。

しかし、相手にされず逆に脱走兵だと告発され捕らえられ牢に入れられてしまいました。その牢にいたのがチューバッカでした。チューバッカと争いになるハンですが、ハンがチューバッカの言語であるウーキー語を話したことをきっかけに協力して逃げ出すことになりました。

映画史に残る名コンビの誕生の瞬間に感動です!

 

 

キーラの秘密

 

ハンの幼馴染であり恋人のキーラ。

コレリアからの脱出に失敗し、1人残されてしまいました。

ハンは自分の船を手に入れコレリアに戻りキーラを救い出すために冒険をしていたわけですが、犯罪組織クリムゾン・ドーンのヨットにてまさかの再会を果たします。

今やクリムゾン・ドーンの顔である、ドライデン・ヴォスの副官になっていました。

どのような経緯でクリムゾン・ドーンの副官ににまで登りつめたのか?そしてハンを想いながらも最終的には裏切りクリムゾン・ドーンのボスの元に行ってしまいます。

正直、これまでの作品に出てこなかったキャラクターのため、本作で亡くなってしまうものだとばかり思っていたので驚きです。

同時に謎が残りました。今後、ハン・ソロ の続編があるのか?または別の作品に関わる事になるのか、なにも言及されないのか?

次で詳しく書きますがキーラのボスであるダース・モールの元にいるとするならば登場する機会はアニメ作品『反乱者たち』が濃厚ですが、キーラは登場していませんし、ダース・モールもシーズン3で死亡しています。

今後キーラの秘密について語られる日が来るのでしょうか?

 

 

 

ダース・モールの登場

 

物語のクライマックスでドライデン・ヴォスを殺害したキーラが通信した相手、犯罪シンジケート、クリムゾン・ドーンのボスの正体はダース・モールでした。

ダース・モールと言えば、『スター・ウォーズ/エピソード1/ファントム・メナス』に登場したシスです。

ナブーの戦いにおいて、クワイ=ガン・ジンを殺害した後、オビ=ワン・ケノービに敗北しました。その際、胴体を真っ二つに切断され溶解炉の底に落ちていきました。

一般的にはこの戦いで死亡したと思われていたでしょう。

そのため今作での登場に驚いた方もいると思います。

 

ナブーの戦いで生き延びたダース・モールは下半身を機械に変え、オビ=ワン・ケノービに復讐するため、幾度なくその命を狙うのでした。

最終的にはタトゥーインで隠居生活をしているオビ=ワンに戦いを挑み、敗北します。

オビ=ワンが選ばれしものを見守っていることを知りパルパティーンに利用された恨みを晴らしてくれると願い、オビ=ワンの腕の中で絶命しました。

 

その姿はアニメ作品の『クローン・ウォーズ』と『反乱者たち』で確認できます。

 

Huluでは期間限定で『クローン・ウォーズ』と『反乱者たち』を配信中です。

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

 

【初回限定生産】スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ <フォース・シーズン> コンプリート・ボックス (3枚組) [Blu-ray]

 

ダース・モール登場エピソード

 

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

シーズン4エピソード21

シーズン4エピソード22

シーズン5エピソード1

シーズン5エピソード14

シーズン5エピソード15

シーズン5エピソード16

 

『反乱者たち』

シーズン2エピソード21

シーズン3エピソード3

シーズン3エピソード11

シーズン3エピソード20

 

 

アメリカでの興行不振もあって少し不安でしたが、SWの世界の新たな側面を見ることができて個人的には大満足です。

シリーズファンが喜ぶネタも多くありますが、シリーズ未視聴者の型でも楽しめる作品になってると思います。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』是非、映画館でご覧ください!